フォレスタ通信

財木麗子出演に関しまして

以前より体調面での相談を受けておりましたが、この度大事をとり、10月一杯のコンサートをお休みさせていただく運びとなりました。
10月のコンサートにも、自身の体調を見ながらギリギリまで調整しておりましたが、
体調面を万全に整えて臨むことが大切と考え、今回の決定とさせていただきました。

今後の復帰に関しましては、治療後の経過を見ながら、体調回復次第復帰する予定でおります。

皆様にはご心配をおかけして申し訳ございません。
どうかご理解、ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。

財木麗子から皆様へ

皆さま

ご支援ご指導に心から感謝申し上げます。

さて、この度は残念なお知らせとなり申し訳ありません。

実は6月初旬より声帯に微かな異変を感じ、病院を受診、治療を続けていました。
原因は特定できませんでしたが、咳払いなどでも生じてしまうようなアクシデント的なもので、症状は歌い手でなければ気がつかないかもしれないごく軽度のもの、と説明を受けました。(病名は微小血管病変)

投薬治療も効いて、コントロールもできるようになり、このまま共存していく方法を選ぶことも可能でしたが、最近になって外的要因(乾燥やほこり)を過敏に受けている事に気付きました。

不安材料を抱えることなく今後の万全を期したいとの私の希望に、リーダー及びメンバー・関係者の皆さまの理解をいただき、このタイミングで手術となりました。

これにより、心待ちにしておりました10月の公演に参加することができず誠に無念です。
何よりファンの皆さま、そして関係者各位にはご心配とご迷惑をおかけする経過となり、心よりお詫び申し上げます。

1日でも早く元気な姿でお目にかかれるようリハビリに励んでおりますので、今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。


財木麗子

TOPへ