フォレスタ通信

石川和男の経過につきまして

活動を休止しておりました石川和男ですが、手の外傷による炎症のため専門医師による治療を続けてまいりました。その後、経過が安定した事から、点滴による集中的な治療を終了いたしました。今後も経過観察は続きますが、主治医の許可も出たとのことから関係各所とも検討を重ね、11月19日(金)フォレスタ森の歌コンサート(インターネット生配信ライブ)より順次復帰させていただく運びとなりました。

休止の間、皆様にはご心配をおかけいたしました事、心よりお詫び申し上げます。
今後とも変わらぬ応援を賜ります様、何卒宜しくお願い申し上げます。 


石川和男より皆様へ

この度はコンサート出演休止によりご心配とご迷惑をおかけしまして、申し訳ございませんでした。
そして、暖かい応援やお見舞い、励ましのメッセージをたくさんいただきましてまことにありがとうございました!

治療期間を経て、検査の数値がようやく安定したとの事から、主治医の先生より演奏活動再開のお許しをいただきました。
飲み薬と定期的な検査での経過観察がしばらく続きますが、万が一にも再発することのないよう注意しながら、またフォレスタサウンドを盛り上げてまいります!

また今回、フォレスタコンサート関係者、特にピアノチームには大変な迷惑をおかけしました。
私に代わり演奏を分担してくれました大杉光恵さん、小泉雄三さん。関西での男声フォレスタコンサートに際しては急遽代役を引き受けてくださった喜多光三さん。そして今回の事態で対応くださった関係者各位に、この場をお借りしまして心よりお詫びと御礼を申し上げます。

どうぞこれからも、フォレスタのハーモニーを見守り、応援くださいますようお願い申し上げます。

立冬を過ぎ朝晩の冷え込みが厳しくなってきました。
皆様におかれましても、風邪などひかれませんようにお過ごしください。

TOPへ