フォレスタ通信

横山慎吾、塩入功司の経過報告

日頃よりフォレスタを応援をいただき、心より御礼申し上げます。

横山慎吾、塩入功司の体調に関しまして、皆様に大変なご心配をおかけし、誠に申し訳ございません。


また、横山慎吾、塩入功司への皆様からのお見舞いのお言葉も数多くいただき、皆様に支えられながら、両人とも回復へ向けての療養を続けております。

横山慎吾に関しましては、術後より定期的な診察を受け順調に回復、医師や言語聴覚士といった先生方より、歌唱訓練の方も前向きに進めるようご指導いただき、本人も舞台に戻る準備を進めております。

塩入功司に関しまして、先日椎間板ヘルニアの手術を受け、現在リハビリを行っております。
今後に関しましては本人の体調を最優先に考え、主治医による術後の経過観察、体力の回復等を見ながら復帰の時期を慎重に検討して参りたいと思います。
ご心配をおかけしますが温かく見守っていただけますと幸いです。

現在のコンサートメンバーも自身の健康管理に気をつけながら、できる限りサポートしてまいる所存です。
依然として厳しい現状は続いておりますが、文化の灯火が消えぬ様、フォレスタは活動を続けてまいります。
今後とも変わらぬご声援を賜ります様、心よりお願い申し上げます。

最後になりましたが、皆様におかれましても、酷暑の程、何卒ご自愛下さいませ。

TOPへ