フォレスタ通信

お知らせ

7月3日開催予定の【フォレスタ&セーンジャー馬頭琴 Firstコンサート 〜フォレスタの歌声草原の風にのせて〜】のお知らせです。

 モンゴルの民族楽器“馬頭琴”の音色をご存じでしょうか?
深みのある、心が落ち着く音がします。

二本の弦と一本の弓で、時に人間の会話に近く、時に馬の疾駆する様を、動物の鳴き声、風の音・・・・など、一つの楽器で多様に表現します。

モンゴルでは、人間同様、馬やラクダが育児拒否をすることがあるそうで、そんな時、動物の傍らで馬頭琴を演奏すると、たちまち子育てを始めるとか。それは今でも変わらず行われているそうです。そんなことからも、馬頭琴は「幸せを呼ぶ楽器」とか、「癒しの楽器」と言われ、お祝いの席では必ずといっていいほど馬頭琴が演奏されます。
一代で世界制覇をなした勇壮なジンギス・ハーンと、生ある者を魅了する音色の楽器・・・、そのギャップが現代の私たちに悠久の世界へとロマンを感じさせてくれるのです。

7月3日のフォレスタと馬頭琴との初のコラボコンサートでは、フォレスタにとって初めて、モンゴルでヒットした曲を日本語で歌います。
長く続いている不安と緊張の日々の中で、フォレスタの歌声が草原の風にのせて皆様を広々とした世界へ誘ってくれることでしょう。

皆様のご来場、お待ちしております。
コンサート詳細はこちらよりご確認いただけます。
https://foresta-music.net/concert/146

お知らせのイメージ画像
フォレスタエンターテインメント

TOPへ